ワールドフォーラム 新春特別歴史シンポジウム

ご報告

第二次世界大戦とはどのような歴史だったのか ? 

ワールド・フォーラムでは、久しぶりに近代史を取り上げて、新春1月の 歴史シンポジウム として昭和史を取り上げて、 「 世界史の真相追究 」 を行ない 「 第二次世界大戦史の検証 」 を歴史の見直しの観点から行ないます。欧州ナチスドイツ・ヒトラーの台頭とその正体、これに対抗勢力としての英米アングロサクソンのチャーチル・ルーズベルトの果たした役割、中国大陸に進出した昭和日本の真意と実態、世界の近代史に果たした日本の国家的役割といった広い観点から、本当は , 「 第二次世界大戦とはどのような歴史だったのか ? 」 という、 『 歴史の検証 』 を行ないました。

講師には、 英・米アングロサクソンのチャーチル・ルーズベルトの役割 について、 国際情報誌「真相の深層」編集長・発行人 木村 愛二 氏 、  欧州のナチスドイツ・ヒトラーの台頭とその正体  ネット・ジャーナリスト リチャード・コシミズ 氏 、 中国大陸に進出したという昭和日本の真意と実態 について 亜細亜大学教授 東中野 修道 氏 、 戦前戦中戦後日本の歴史の変遷とあるべき歴史の見直し 弁護士 南出 喜久治 氏 をお招きし、第二次世界大戦史の真相追究と歴史検証を行なって戴きました。 司会役 は当会ではお馴染の 国際ディベイト学会会長 松本 道弘 氏 と判定役に 前 駐日インド大使 慶應義塾大学グローバルセキュリテイ研究所教授 アフターブ・セット 氏 にお願いし 「歴史の真相」 に迫って戴きました。




プロフィール

アフターブ・セット 氏  

アフターブ・セット 氏 1943年インド生まれ。 駐日前インド大使・慶應義塾大学グローバルセキュリテイ研究所教授。 西欧詩壇に於いて詩朗読マイスターの称号を併せ持つ詩人。著書には、危機を乗り越える日本の知恵と技術を 「象は痩せても象である―インドから見た巨象・日本の底力」がある。 日・印両国は " 国連 " と " 核問題と平和 " という2つの領域で、ともに活躍していく必要をとく。

 



プロフィール

木村 愛二 氏 

木村 愛二 氏 1937 年生まれ。東京大学文学部英文科卒業。 1961 年日本テレビ入社。編成極編成部・広報部・調査部勤務で労組活動で活躍。日本レビ社長小林与三次と労使紛争で対決、解雇され16年半法廷闘争になり、 1988 年和解後に退職。その間、ジャーナリストとして雑誌、著書多数。特に「アウシュビッツの争点」「湾岸報道に偽りあり」「ガス室検証」「ホロコースト神話の嘘」の真相に迫る名著を出版。国際情報誌「真相の深層」を発行・編集。

 


プロフィール

東中野 修道 氏  

東中野 修道 氏

昭和 22年鹿児島生れ。 46 年鹿児島大学法文学部卒。 52 年大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。 60年西ワシントン大学客員教授(日本思想史)、ハンブルク大学客員研究員を経て、亜細亜大学教授文学博士、日本「南京」学会会長。主な著書に、『東ドイツ社会主義体制の研究』『南京事件 (証拠写真)を検証する』、(共著)『「南京事件国民党極秘文書から読み解く」、『「南京虐殺」の徹底検証』、『南京「百人斬り競争」
           の真実』(ワック)、他多数。

 


プロフィール

松本 道弘 氏  

松本 道弘 氏

1940年大阪生まれ。関西学院大学卒業。日商岩井。西山千氏の推挙でアメリカ大使館の同時通訳,NHKテレビ上級英語講座 講師。ディベートを広めディベート教育暦約40年、国際ディベート学会会長。私塾「紘道館」館長。日本文化に関して 130冊著作。

 

 

 

プロフィール

南出 喜久治 氏  

南出 喜久治 氏

昭和25年生れ。 昭和59年弁護士登録、京都弁護士会所属。謝罪決議違憲訴訟、NHK訂正放送等請 求訴訟等の原告代理人。日本国憲法無効論で有名。憲法学会会員。著書に日本国家構造論 −自立再生への道―(政界出版社)「現行憲法無効宣言」等。

 

 

プロフィール

リチャード・コシミズ 氏 

リチャード・コシミズ 氏

昭和30年生まれ。 1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立。ネット・ジャーナリスト」。ヒトラーの正体とユダヤ問題や朝鮮問題に詳しく、独自の情報網で日本語と英語のサイトで、現代政治社会の支配構造を暴露。

 

連絡先

次回例会参加申込み(メール) ワールド・フォーラム例会にご出席いただける方は、下記宛にご連絡下さい。
FAX : 03(3353)6499

E-mail : worldforumnet@gmail.com