植林&屋上緑化・ガーデニング普及/地球緑化推進セミナーのご報告

*関連記事(2006/10/9フジサンケイビジネスアイ掲載記事)>>>

*関連記事(2006/12/13産経新聞掲載記事)>>>

 
(PDF形式・128 KB)
●セミナーの概要
日時

平成19年(2007年)3月5日(月) ・・・・・ (注)

  * 講演会 13〜16時
  * 懇親会 16時半〜18時

(注/本セミナーは当初、11月23日開催でご案内致しておりましたが、中国側の事情により延期させていただきました)

会場
星陵会館  〒100-0014 東京都千代田区永田町2-16-2

  * 講演会:2階ホール / 懇親会等:4階レストラン「シーボニア」
         TEL 03(3581)5650 FAX 03(3581)1960
  *東京メトロ「永田町」下車 東方面へ徒歩3分
講演プログラム

@「北京オリンピック開催に向けての緑化計画 と 日本への期待」(仮題)
    駐日中華人民共和国大使館 参事官  胡勝才 氏  13時〜14時

A「緑化に向けた国民の心を変えるガーデニング普及 と 今後のビジネス展望」
    ランドスケープデザイナー  白砂伸夫 氏  14時〜15時

B「屋上・壁面緑化の現状と今後のビジネス展望 & 地球環境蘇生に向けての提言」 
    地球環境評論家  船瀬俊介 氏  15時〜16時

定員
300名(申込み先着順)
参加費
○講演会/5000円 (事前振込み予約申込 4000円)
○懇親会/5000円 

    参加費振込口座 :三菱東京UFJ銀行 四谷三丁目支店 普通口座 3923447
                屋上緑化普及協議会 会長 佐宗邦夫

                                             申込書はこちら>>>

セミナーの趣旨
「屋上緑化&ガーデニング」に関心を有する関係者を対象に、それらが単なる緑化や趣味を超えた地球環蘇生の意味
があることを確認し、併せてそれらの具体的、理念的な普及活動を推進する。本来、緑化活動 は自然と共に 生きてき
た日本人の世界に貢献できる分野であり、日本文明の所産とも言える。そのような意義・意味も考え ながら、様々な
生存領域における緑化活動の在り方を、ビジネスの観点を中心に、さらには生活における伝統・ 文化を基礎とした芸術
的視点からも探ってみたいと思います。
その推進役として、緑化 を愛する女性の方々にも 積極的参加をお勧めします。


  (1)セミナー内容:屋上緑化、壁面緑化、校庭緑化、ベランダ緑化、屋上菜園 の現状、ビジネス展望 等

  (2)中国側緑化関係者との交流:
     2008年 北京オリンピックを控えて中国は、この五輪を"グリーンオリンピック"として位置付けており、
     北京市は本格的な北京市内の屋上緑化等により、都市緑化に努めている。中国の屋上緑化は、北京市の
     指導によりかなり普及してきたが、壁面緑化の技術がまだないので、緑化技術の進んだ日本の先進民間
     企業との技術・ビジネス交流に熱い視線が寄せられている。
     中国政府・北京市や企業関係者を招請する今回のセミナーを機に、両国の関係者同士の交流を深め、
     相互のビジネス連携を支援する。
対 象
 行政、大学/研究機関、首都圏を中心とする全国の建築・設計業界、造園関連企業・団体、緑化に関心を持つ
 一般事業関係者、個人 等
講師プロフィール

  船瀬俊介 氏(地球環境評論家)

 1950年 福岡県田川郡生まれ。
 1968年 九州大学理学部入学、早稲田大学第一文学部社会学科卒業。
 早稲田大学第一文学部在学中は、早大生協の消費者問題担当の組織部員として活躍。
 学生常務理事として、生協経営にも参加した。
 約2年半の生協活動の後、日米学生会議の日本代表として訪米。ラルフ・ネーダー氏のグループや
 消費者同盟(CU)等を歴訪。
 1990年3月と12月、ラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深める。独立。
 現在、消費者 ・地球環境問題を中心に評論、執筆、講演活動を行っている。
 著書に、『エコエネルギー−Q&A』、『地球にやさしく生きる方法』、『買ってはいけない』、『温暖化の衝撃』、
 『近未来車EV戦略』、『高圧線があぶない!電磁波でガン・白血病が急増』『都市を救う屋上緑化』、
 『これからのびるエコベンチャー』など多数


  白砂伸夫 氏(ランドスケープデザイナー)

 1953年 京都生まれ52歳 1975年信州大学卒業  1976〜83年京都大学建築教室 増田友也教授に師事
 1995年 ベルギー:ゲントフローラリー 国際庭園コンテスト審査員
 1996年 スリランカ:ピースセンター水の庭園 設計 屋久島:自然文化村センター、ランドスケープデザイン
 2005年 岐阜県花フェスタ「世界一のバラ園」 設計監修 長崎県:ハウステンポス アートガーデンプロデュース
 2006年 中国:瀋陽 国際園芸博「ローズバビリオン」設計
 2000年〜06年 「ホテルオークラ東京10カ国大使夫人のガーデニングin Okura」ディレクター

                  <主催:ホテルオークラ東京、後援:(社)園芸文化協会>

共 催

 有限責任中間法人 日本熟年会議所 ・ NPO法人 地球緑化推進機構(設立申請中) ・ NPO法人
 アジア植林友好協会 中国政府承認事業 日本企業百年平和友好 ・ 百年防砂植林事業 SHOKURIN 100
 市民国連

         

後 援
 外務省、国土交通省、環境省、農林水産省、東京都、東京商工会議所、他
協賛(スポンサー)
募集中
      
 
申込先

 環境NGO 屋上緑化普及協議会 会長 佐宗邦夫

        (住 所)   東京都新宿区若葉1−9
        (電話番号)   090―7234−9792
        (TEL&FAX番号)   03−3353−6499
        (Eメールアドレス)   sasokunio2007@hotmail.co.jp